検索して出てくる「トップページの広告」に惑わされる ストレスだわ・・・。

インターネットってなんでも調べられる便利な機能ですが・・・

例えばyahoo検索で「アクロディア 抗体パスポート 特許申請」って入力すると・・・・

トップページの上から4番目までが「広告」下から4番目までが「広告」です。

usoyao.jpg





1ページで「広告」が8件もあります。

真ん中の残り10件中に、私の知りたい内容が載っていました。

「アクロディア 抗体パスポート 特許申請」ニュースになるような記事だったので探しやすかったけれど・・・・・

この「広告」の数が増えているような・・・

そんな事ないのかな?

以前と一緒なのかな?

kininaru.jpg





以前にも・・・

「ペットの病気で他のワンちゃんはどうなの?」っていう事を知りたくて・・・・

検索したら、出てくるのは。。。「ペットの病院」「ペットの保険会社」が病気について書いた内容ばかりのオンパレード。

他のワンちゃんがどうなのか?なんて記事がすぐには出てこないし、探せない。

記事がない訳じゃないのですよね・・・・

ブログでペットの事を書いている人は多く、同じような病気になっているワンちゃんが多い事までは知っている。

けれど・・・検索は、広告や病院の事ばかりが出て来て・・・・探せないのですよね・・・・時間が勿体ないくらいです。

DSCN94561.JPG





企業も稼ぐ為に、トップページで表示してもらうように・・・

そういった事が出来る企業に広告をお願いしてますよね・・・

そうなると~~~~そういった広告を作っている企業は凄く儲かっているの??そんな事も気になる。

まじ.jpg

広告なしで検索する事出来るのか?検索したら~~~~~

「広告なし検索」で調べました。

そしたら・・・アメリカではあるのですよね。

出来たばかりで2021年6月開始になってました。

しかも~~~~サブスクリプション月々550円で支払って使う検索です。

広告ゼロの検索エンジン「Neeva」

アメリカでお試しとして3カ月間無料で使えるそう。

それが気に入れば・・・・550円支払ってそれを使う人もいますよね・・・。

そんな感じでGoogleの元幹部の方が、そういった新しい形のお金を稼ぐチャンス?を作ってます。

あ~~~~~確かにサクッと検索出来て、ストレスフリーなら・・・・

お金を払う?

それともそんな事にお金を払うのは勿体ない!

どちらかに別れますよね・・・・

この2つの割合が・・・・どれくらいの割合になるのか?興味津々です。







この記事へのコメント

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング