中古住宅買う時に注意が必要。裁判になる事も・・・。

2回中古住宅を購入しましたが、売り主さんがいい方ばかりでしたので問題なく2回とも購入して住みました。

でもね・・・・揉める所は揉めるみたいです。

kininaru.jpg





聞いた話ですが・・・・不動産屋さんの仲介で購入したけれど、売り主が一般の方ではなくって自営業みたいな感じの方。

リフォームなどの自営業をされている方だったみたいで、売る物件に対しても「こことここを修理して貰えれば購入する」っていう形で買ったのかな??

細かな部分まで詳細がよくわからないのですが・・・。

売り買いする時も、修理にかかる部分を修理してから支払う形の後払いという形でされたみたいです。

そうしたら・・・・完全な修理の仕方ではなくって・・・雑雑。

屋根の塗装なら、半分だけしか塗っていないとか・・・室内も雑雑な形の修理だったそう。

usoyao.jpg





それで引き渡しを言われて・・・そんな中途半端な修理ではお金を払えないって事で払ってないそう。

もちろん売り主はそれ以上の修理はせずに、お金だけの請求です。

お金が払ってもらえないって事で、裁判になったそうです。

一般の人から・・・裁判で言われた嫌っていうのもあり・・たぶん裁判って言ったら払うだろうと思ったみたいです。

自営業だけに・・・そういった点はいろいろ知ってみえるのかな・・・。

修理が雑雑と中途半端な終了では、それは払う必要がないって事で、裁判中みたいです。

20190816162120.jpg





中古住宅でも売り主さんが「修理してからなど・・・」そういった場合には注意が必要かと思います。

それなら修理はいいから値下げを希望して、値下げして貰った金額で自分達でリフォーム費用出した方が無難かもしれません。

これから中古住宅を購入する人は、売り主さんがどうな人なのか?なるべくなら不動産屋さんによく聞いてから購入した方がいいかと思います。

家の傾きなども・・・大人ではわかりずらいみたいですが、子供は家の傾きに敏感な子もいるみたいです。

20190804150636.jpg





なので出来れば・・・小学生くらいの子供を連れて1時間くらいその家にいると・・・何か変化を感じ子もいるかもしれません。

お金まで払って、引っ越しする前に傾いている事がわかったみたいですが、それも子供を連れて子供に自分の部屋を決めさせようとしたら・・・気持ちが悪い・・傾いているっていう事に気が付いたみたいです。

家自体にひび割れなしで、見た目・・・大人ならそんなにわからない。ちょっと傾きがある程度かな?そんなくらいだったそう。

子供に言われて、不動産屋さんに言って計測したら家の端と端で15cmの傾きがあったそうです。

急激に傾いた物なら、家の何処かが破損ひび割れするみたいですが、徐々に傾いた家だとそういう破損がない場合もあるそうです。

家のヒビわれがなくても・・・その家の外構のブロックに縦に変なヒビ割れがあったみたいです。

外からだんだんと傾いたのかもしれませんが・・・外構のブロックに変なヒビがある場合は、家の傾きなども注意した方がいいかと思います。


自宅を売却すると家の権利証ってどうなるの?

15年前に1240万で中古住宅を購入。売却したらいくらになったか?

シェアハウス 保証金で賃貸割引

この記事へのコメント

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング