PCR検査キットで気軽に出来るけれど・・・承認されている商品ってそんなに多くない 20品

大阪などで、コロナ患者が増えおりますが・・・・これも検査キットが沢山出回るようになったからなのかな?

テレビを見れないので(これは以前に書きました。)・・・世の中の状況を知らない事もたまにあり・・・。

引っ越しした家ではテレビが見れない そんな場合、NHKって解約できる?

YouTubeで九州の方だったかな?大型商業施設の前なのかな・・・PCR検査キットで検査が気軽に出来るようになってたり・・・

グルグル検索すると・・・今年の3月からかな?そういった活動が他の地域でもされていたみたいで・・・

無料で出来る程・・・検査キットって日本の中で溢れているのかなって思ってしまいました・・・。

20190804150636.jpg





これも1個3000円くらいですよね・・・安いのは、たぶん厚生労働省で承認されてない物だと思いますが・・・。

ネットでも購入出来ますが、厚生労働省が承認している検査キットって20品しかないのです。

製造販売業者名で記載されていたのが下記の企業。(2021年4月19日記載分)

富士レビオ㈱3品、デンカ㈱、㈱タウンズ、シメックス㈱、キヤノンメディカルシステムズ㈱、ルミラ・ダイアグノスティクス・ジャパン㈱、アボット ダイアグノスティクス メディカル㈱、日本ベクトン・ディッキンソン㈱、アドテック㈱、ロシュ・ダイアグノスティックス㈱2品、富士フイルム㈱、Quidel Corporation、㈱ミズホメディー2品、アルフレッサ ファーマ㈱、コージンバイオ㈱、㈱ニチレイバイオサイエンス

もっと内容を詳しく見たい方はこちら新型コロナウイルス感染症の体外診断用医薬品(検査キット)の承認情報

去年なんて検査を受けたくても・・・なかなか受けれない状態から、今や都会の街で気軽に受けれるような感じに変化しているのでビックリしました。

そんな事もあり・・・大阪で急激にコロナ患者が増えているのかな?どうなのかな?そんな事までグルグルと思ってしまう。

私が住んでいるのは田舎なので・・・・そんな無料で検査を受けられるような情報を聞いた事がないけれど・・・。

kininaru.jpg





田舎でも~~~~~連休明け対策で・・・企業が・・

夫の会社からPCR検査の検査キットが配られました。

各家庭の家族の分です。

連休明けの前日に検査をして、検査結果を会社に報告して欲しいとの事。

他の企業もそうなのかな?

連休に誰と何処で会うかわからない・・・

しかも緊急事態宣言してない地域に出かける事もあると思うし・・・

どこでコロナと接触するかわからないから会社としても今回は水際対策なのでしょうね・・・・。

mame.jpg





田舎なので、コロナ感染の数は増えてませんが、それでも・・・連休明けにもしかしたら・・・そういう事なのでしょうね。

検査キットが配られたので・・・・

外食や遠出する人も少なくなったと思いますし、県内でもあまり移動しないかもしれません・・・。

でもね‥‥検査キットをよく見ると。。。どこの国で作られたとか?そういう表示がなく・・・。

たぶん多量に買った中の1個だから。。。書いてないと思いますが、でも企業名もなにもないので・・・

これもこれで怪しいな・・・。

製造年月日、使用期限、そんな簡単な記載のみで・・・日本語もなく・・・検査キットを見て、ついつい気になり厚生労働省まで調べました。

どこの何かわからないような・・・・検査キットを口の中に入れても大丈夫なのか?私としてはそっちの方が気になる。

こんな事を言うのは・・・私だけでしょうが・・・・気になったのでブログに書いて残します。

最近書いた記事

70代後半 コロナワクチン接種どうする?続き



この記事へのコメント

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング