中古住宅を購入する時、内覧で必ずチェックした方がいい場所。誰でも見れる場所でシロアリのチェック。

シロアリの事って、シロアリ工事をした人は知っているかもしれませんが・・・

今までシロアリとは無縁・・・そんな人だとわからない事があります。

中古の家を購入してから・・・わかったシロアリ事情についてブログに書いて残したいと思います。

kininaru.jpg





シロアリが出て、シロアリ工事をした家のみになりますが・・・・

シロアリがいても、シロアリに対して何もされてない家だと・・・・床下を見ないとわからないかもしれません。

床下は普通では見れませんが、家の基礎(土の上にあるコンクリート部分)をぐるりと外から眺めて・・・基礎に土の様な道すじなどが付いている場合は、シロアリがいるもしくは、いた可能性があるかもしれません。

これもね・・・上から見るとわからない場合がある。

基礎と外壁の間くらいに、その形跡が残っていたり・・・(今回購入した中古住宅がそうでした)

シロアリに対して何もしていない家だと・・・内覧しても・・・わかりずらい。

20190816162120.jpg





反対にシロアリ工事をした家では、家の中に薬剤の形跡があったりもするので・・・その辺りをチェックしてから購入を検討された方がいいと思います。

買う時に「シロアリが出たかどうか?」それを聞くのが一番重要な事ですが・・・・

私が購入した物件は、最初シロアリに対して何も知らず・・・・購入前にシロアリ業者に床下の点検をお願いしました。

不動産屋さんに言ったら手配してくれる所もあります。

実際、購入前に不動産屋さんで手配してもらいました。

床下を点検するのみなら、シロアリ業者も無料でしてくれます。

でもそれは、購入するという形まで話が進んでまして、購入するかどうか・・・そんなあやふやな状態では、そんな手配はして貰えないと思います。

DSCN9902500.jpg





購入するかどうか・・・あやふやな状態の時に、自分でチェックする方法。

シロアリ工事をされたお宅では、たぶんですが柱などに薬剤を埋め込んだ後が残っております。

玄関の柱や木、1階の掃き出し窓の木枠部分やその近くの柱、トイレの柱や木など・・・・この辺りをチェックするといいかしれません。

引っ越ししてから掃除をしている時に、これに気が付きました。

柱のこの汚れみたいなのは・・・何?

DSCN9772.JPG




和室、トイレ、玄関、階段の一番下部分などにあり・・・・最初はわかりませんでした。

でもYouTubeでシロアリ工事の作業を見ていて・・・・アッこれがそうなんだって気が付きました。

我が家のシロアリ工事の部分を写真で載せます。

DSCN9774.JPG





こんな感じの物があったら、これは何か?不動産屋さんに聞いて下さいね。

たぶん不動産屋さんなら知っていると思います。

一度シロアリが出ていると・・・湿気が多い家などの可能性もあり。。。

共働きで家の換気をしない閉めっぱなしの家にすると・・・またシロアリにやられる可能性もあります。

共働きだと・・・出来ればシロアリにやられていない家を購入した方が無難かと思います。

床下が湿っている 原因がわかりました。

意外な場所が・・・白アリにやられてました。。。。こんな所?

床下 ゼオライトで検索するとデメリットってWordが出ますが・・・ 本当かな?

降り続く雨で、気になるカビやシロアリ。

この記事へのコメント

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング