中古住宅でも中古物件と収益物件どっちも見る見ない?

中古住宅を探している時の話です。

ネットで探すなら中古物件として探すのですが・・・・

at-home、SUUMOなど・・・不動産情報サイトって「何を見る?」土地、中古住宅、新築住宅、マンション、収益物件など区別されてますよね・・・。

中古住宅で見てのですが・・・なかなかいい物件が出ない事もあり・・・

それなら古屋付きの土地で住めそうな物件はないの?

土地の項目を見るようになりましたが・・・あまりない。。。

もしかして収益物件って・・・見ると~~~~店舗付き住宅など載っているのですよね。

店舗が付いてるなら店舗だけ賃貸で貸せるかな?そんな風に見方を変更したり・・・。

いろんな見方をしましたが、結局普通の中古住宅を購入しました。

mame.jpg





収益物件の中には「あれ?」って思う物もある。

古屋だけれど、まだ住めるし価格が安い!!

賃貸の投資物件なので、既に借りる人が決まっている場合もあれば決まってない場合もある。

これって‥‥決まってなければ自分で住む事も出来ますよね・・・。

いったい何が違うのだろう?っと思って、聞いてみたら・・・。

自分達で住むにはボロ屋すぎる。素敵なマイホームにするには・・・かなりのリフォームが必要。でも賃貸ならまだまだ使える程度の家。

そんな感じでまだ住めるボロ屋を投資物件として売ったりするそうです。

もう少しちゃんとした家なら、再生住宅などの企業に買われて綺麗にリフォームされてまた中古物件と売り出しされるそうです。

って事は・・・・再生住宅の企業では買って貰えないけれど・・・・

家としてはまだ使えるとなると~~~

そういった投資物件を扱う企業が購入して、簡単なリフォームをしてその家を借りてくれる人を付けて収益物件としてまだ売りに出される形になる?

DSCN94561.JPG





ボロ屋でも全部が全部どちらかにあてはまるとは・・・限りませんが・・・買って貰えない家もある。

あてはまらない場合は、更地にして土地で売るか・・・古屋付きの土地で売るかになるのかな・・・。

でもね・・・再生住宅の企業も投資物件の企業も・・・物凄く安く買ってます。

売る側としては・・・どうしても処分したいそんな感じじゃないと・・・その額に応じられないくらいなのかな・・・。

家を売るのに再生住宅の企業に問い合わせした時にそれを言われました。

お金が必要。。。相続で貰ったけれど空き家の管理が出来ない・・・そんな感じで困った時にそういう企業を使うのかな・・・なんて思いました。

中古住宅を探していくうちに・・・いろいろな形の売り方があるんだな~って。。。。

ha.jpg





もしかして・・・こういう部分にもっとサブスクとかが田舎でも入ってきて~~~akippaの駐車場(たまにとか・・毎日とか・・家の空いているもしくは、持っている土地の空いている部分を駐車場として貸す)みたいに・・・上手に空き家が利用されればな~って思います。

そうすると~~~空き家でちょっとしたお小遣いが出来るかも・・・

気軽にそんな事が出来るように不動産の形も変わっていくのかな~~~なんて想像しております。

この記事へのコメント

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング