降り続く雨で、気になるカビやシロアリ。

ここ数年梅雨などの雨も含めてゲリラ雨、台風などで、駐車場のコンクリートが黒くなり。。。

毎年デッキブラシで掃除するようになっております。

お墓のコケも通常より発生がひどい。

そんな事から思うのは、これだけ雨が降って土の乾きも悪いと。。。

日当たりの悪い家や水はけの悪い家、古い家などにはもしやもしやシロアリも出てきてる?

kininaru.jpg





もしかしてシロアリ業者は物凄く忙しいのかな。。。なんて思う事も。

今回検討していた中古物件にもシロアリの被害があり、工事が必要になりました。

シロアリがいない場所でも湿気や水が入りやすいのかな?そんな場所では、床下の木が一部腐食してたり。。。

家の中からはそんな様子がわからないのですが、いざシロアリ業者に床下を見てもらったら。。。。数カ所そんな部分がありました。

よくよく考えたら・・・これだけ雨が降っていれば乾かない・・・

腐る物は腐りますよね・・カビも生えたり。。そしたら自然に害虫もそれを目指してやってきますよね・・・。

muzkasii.jpg




シロアリの工事は、もしかすると所得税の雑損控除が受けられる場合があるみたいです。規定があるのでそれをクリアすれば受けられるのかな。

空き家にしておくと、この長雨で室内の壁や床、隅っこなどにカビが出来たり・・・

いざ住もうと思うと掃除は勿論の事、大掃除、そして状態があまりにもヒドイと壁紙を貼り替えたり。。。。出費もかさみます。

空き家を売却するのにも、床下のシロアリ状況などチェックされる場合もあり、これくらいで売れると思っていたものが。。。建物の解体費が必要だから大幅に値引きって事もあるかもしれません。

そうなると。。。資産価値が下がります。

これから先、又コロナで移動の自粛になれば。。。遠く離れた空き家には中々行けない事もあり、そうなればもう湿気とホコリでカビも増殖する恐れもあります。

自分で管理出来ないようなら、管理会社に頼んで空き家の管理をしてもらった方がいいと思います。

usoyao.jpg




国土交通省の古い2013年の調査では、5000件調べたうち1000件でシロアリ被害が見つかったみたいです。これも調べ方にもよると思いますが。。。

2013年の頃には、河川のこんな大きな氾濫もあまりなかったような気がします。

しかも今では、ゲリラ雨、長雨、夏でも去年は短時間ですが結構雨が降っている日が多かったと思います。

そこから考えて。。。5軒に1軒はシロアリがいても今やおかしくないのかも。。。って思ってしまいます。

建物被害の少ない地震でも古い家だと、震度4くらいかな?古い家をリフォームしたら、数カ所で亀裂が見つかったと聞いた事があります。

こうなってくると持ち家、空き家を所有するって。。。かなりのリスク?そんな風にも思ってしまうのですよね。。。

新築で家を建てるなら、湿気のあまりない土地を選んで建てた方が無難だと思います。


この記事へのコメント

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング