個人事業主 コロナのいろいろある給付金について・・自分で申請出来ない人もいる。

コロナで個人事業主も大変な事になっていますよね・・・。

昨日、金券ショップの事を書きましたが。。。

新幹線のチケットが~~~今やただの紙になる事も・・・凄い損失です。

政府の個人事業主に出る持続化給付金100万円の物ですが・・・・これはすべてネットからしか申請が出来ないそう。

そうなると・・・・高齢の方やネットでのやり方がわからない方・・・申請出来ません。

どうするのよ~~~。

なんでも商売になります。。。。

司法書士や税理士さんなど・・・お店に入っている場合やそうじゃない場合でも5万円程度でその申請をしてくれるみたいです。

DSCN94561.JPG





そんなお金がかかるなら・・・知り合いにってそんな話もあるみたいですが・・・1アドレスに対して1企業みたいで・・・。

これが税理士や司法書士と言った職業の人なら、いくつも申請する事が出来るそうです。

凄い事です・・・・。

こんな給付金で稼ぐような話もあるのです。

でも詐欺もあるみたいですので。。。注意が必要です。

muzkasii.jpg





県や市なども額は小さいけれど・・・・給付金があったりしますよね。。。

それもネットからダウンロードした用紙で申請とか・・・・なんとなくネットが必要な事もあるみたいです。

そして政府の個人事業主に100万円は。。。個人のようにすぐに給付金が降りてこない・・・

本当かどうかわかりませんが・・・申請している8%くらいしか給付金を受け取っていないそうです。

金券ショップの方も申請したのが5月の最初。

でもまだ給付金が降りてこない状態で何か不備があるとメールで連絡が来て、そこから又さらに10日間程伸びて・・・みたいな感じで物凄く時間がかかっているそうです。

職種や白色申告などそういった事で・・・審査が遅い場合もあるみたいで・・・

早く申請したからって早く給付金が貰える訳でもないみたいで・・・

後から申請した人が先に受け取っているのも聞いているそうです。

でもでも本日ニュースで、コロナ「持続化給付金」を769億円で受注した一般社団法人が、何も活動がない法人でトラブル続出って書いてあったので・・・・

これが本当なら・・・

職種や白色申告とかじゃなく・・・これが原因で給付金が振り込まれていないのでは・・・?

そこから考えると申請した内の8%くらいしか給付金を受け取っていないも納得が出来る。

個人の給付金も二重に振り込んだニュースも出て来てます。


事業主に対して、市や県、国から給付金が出たり、社会福祉協議会の貸付金制度があったり・・・窓口は違いますが・・・探せばいろいろ出てくる?

しかも家賃の事も最近ニュースに出て来てますが。。。特別家賃支援給付金って言うのがあるのかな~。

知らなければ損ですよね・・・

どんだけお金があるんだろう???湯水のようにざくざく出てくる?

どれくらいのお金が動いているのか?検討も付きませんが。。。

考えられないほどの国の借金ですよね・・・。

数年後にこれがエライ事になるのかな・・・・・

どの国も一緒だから・・・デフォルトしても皆同じって事なのか?どうなのか?そんな事までグルグル考えてしまいます。


この記事へのコメント

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング