SBI証券、松井証券だとちょこっと得する事もある。

SBI証券、松井証券、GMOクリック証券と3社で株の取引きをしております。

何故?3件も?


黄色トマトステッカー悩み.jpg




松井証券は株の取引き、1日合計10万まで手数料が無料なので少額の株をその日に買ってその日に売る感じで使っております。

今ではSBI証券も、アクティブプランなら1日合計10万までの株取引なら手数料が無料になりましたので、この2つに分散して1日10万までの株の取引きをしてます。

どちらも株の取引きが1日10万以上だと手数料が発生します。でも少額の株なら2つの証券で購入した方が手数料が0円で済みます。


20190706083321.jpg

GMOクリック証券は、1約定ごと10万まで88円、1日定額プラン20万まで213円。。
こちらで株を買ったり売ったりすると少額でも手数料が発生します。。。でも他の2社より財務分析などが詳しいような気がしてこちらにも登録しました。登録したけれど、株のやり取りは、あまりしておりません。たまにくらいです。

SBI証券と松井証券は手数料部分でもお得ですが、夜間取引(PTS)が出来るのでちょっと得する事もあるのです。

夜間にヤフーファイナンスなどで株の「明日の好悪材料」のニュースが出ている銘柄は~~~~夜間に動いたりします。トレンド入りしている株などもそうですが・・・。


DSCN95r532.JPG

昨日の夜間のヤフーニュースで、きもと(7908)が自社株買いを実施するが出ました。
昨日の夜間215~200の間をウロウロとしていたので、持っていた株を207円で売りました。
本日どんな動きだったか?202円~190円の間をウロウロです。
私の売った207円まで到達しなかったのです・・・しかも夜間より低い価格でウロウロです。
こんな場合もあり、夜間のニュースですぐ売る方が得する事もあるのです。




株のニュース内容にもよりますが・・・夜間で得する事もあります。

手数料が気になりますよね?


SBI証券では、1注文の約定代金 5万までが47円、10万までが86円

きもとの株は、松井証券で保有していたので手数料が0円で済みました。
ほんのちょこっとですが、日中に売るより差額+500円ですが、お得に売る事も出来るのです。

もちろん500円のプラスじゃないですよ・・・利益は2000円になりました。

反対に早く売りたいと思って、売ったわいいけれど・・・2日くらいストップ高にいく銘柄もあるので売る時は慎重に考えないとショックを受ける事も・・・。

ここの判断が難しい・・・「まだ上がるだろうって」売らなかったら。。。次の朝株価を下げて・・・いいニュースが出てもパッとしない銘柄もあります。。。

この記事へのコメント

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング