高齢者など病人を初めて看病する時、どうやったらいいの?

自分の親、もしくは配偶者などが病気になった時、一度も看病をした事がないと何をしていいのか困りますよね?

一度も看病をした事がない、最初に経験する時は、結構無駄な動きが多いです。

これは仕方がない事。だってした事がないから、わからない。それで看病する方がストレスになったりします。

私も最初はそうでした。

私の経験からまず何から始めたらいいのか?書きたいと思います。


DSCN0434.JPG




①体温計を測る。8度以上あるようなら氷で頭を冷やす。


②寝る場所の確保。ベッドならベッドに連れて行く。布団を敷いて寝かせる


③病人の人の着替えが何処にあるか探して用意をする。これも2~3着あれば安心。タオル2~3枚。テッシュケースも用意。
(一緒に住む家族だと何処にあるのかわかりますが、一緒に住んでない人の看病だとこれが一番困ります。まず聞いておきましょう)
汗をかいたり、汚した時でもすぐに対処が出来ます。

④吐きそうな場合は、ビニール袋、洗面器、タオル用意。


⑤何をいつも食べているのか?聞いたり、冷蔵庫内をチェックして食べ物を用意する。
(一緒に住む家族だと何を食べているのかわかりますが、一緒に住んでない人の看病だと困ります。まず聞いておきましょう)

⑥食べた物の片づけ


⑦体を拭いて、着替え。


⑧洗濯物を洗ってあげる。


⑨家の掃除(室内、トイレ、洗面、キッチン、お風呂場など)


⓾ゴミ出しの日をチェックして、ゴミ出しをする。


⑪郵便物などのチェック。




病院に連れて行く場合は、保険証や病院のカードを用意してタオルや羽織る物も持って出かけます。


こんな感じでしょうか・・・・。


20190426201424.jpg





これはダメかな?と思う事。
面倒だからって飲料などを箱買いするのは辞めましょう。
その人が好きな飲料ならまだしも。。。。
もしか1本飲んで、これはあまり好きじゃないと言い出したら・・・・
しかも箱全部飲むほど元気ではないので、余る可能性があります。

スポーツ飲料でも後味の甘みが残る物もあります。
病人だと余計に口の中がネバっとした感じで、嫌がる事もありダメな場合があります。

なので1~2本で買って様子を見た方がベストです。
小さなボトルの方が飲み残しがあっても、ほんの少し捨てるだけ済むこともあります。


食べ物はいくら健康にいいからといって、健康食を勧めるのは辞めましょう。
納豆など食べにくいです。
ヨーグルトも嫌いな人もいるので安易に買うのはやめましょう。
こういう物は本人に聞いてから買いましょう。
買って食べてもらえないと、看病している方もかなりのストレス。
自分がストレスを感じないように、なるべく相手に聞いてから食品など物は買う事。
自分が勝手に選んだ物は、まず受け入れてもらえないと思いましょう。



20104.9.28nikuman3.jpg

初めて看病する時は、かなりのストレスです。
わからない事ばかりある上に、いらないと言われることも多々。
病気で機嫌の悪い事もあります。
イライラせず、あまりその事を気にせず、淡々とこなした方がベストです。

病気などに関するテーマで書いた記事(このブログともう一つのブログで書いております)

病気などで食事が食べられない時に役立った食べ物

高齢者などちょっと重症の病人を病院へ連れて行く時に役立つ事

要支援2 高齢者一人暮らしの具合が悪くなった時


高齢者 要支援1、2 生活援助サービスでゴミ出しもヘルパーさんにしてもらえる

病院でも紹介状を書いてくれない病院もある。

75歳以上抗がん剤治療は必要か?



この記事へのコメント

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング