病気などで食事が食べられない時に役立った食べ物

高齢者、病気、熱中症、薬の副作用などで、食べ物がなかなか喉を通らなくなった時に、役立った食べ物。

まず固形物がほとんどダメ、ごはん、パンなども口の中でモゴモゴする物もダメ。

こうなると大変です!!


usoyao.jpg




食べられない本人が一番食べたい物を優先して聞く事が大切。

これも弱ってくると。。。。自分で判断出来なくなる。食べたくないので食べ物が考えられなかったりとか・・・・。

そんな時に役立った食べ物は?


DSCN9918.JPG

1位  一口ゼリー  

(一口ゼリーだと、開封したゼリーを残す事がなく捨てずに済みます。食べたい分だけ開けて食べれて長期保存が可能。
何か他の食事をする前にも喉の通りをよくしてくれるので使えるかと。喉をツルツルと入っていくので、これに続けて他の食べ物が食べられるようになったり・・)

高齢者でもゼリーは食べてくれました。

2位  豆腐、卵豆腐

(これもツルツル喉を通るので食べやすいし、小さめの物も売ってますので食べ残しもなく、保存期間も比較的長くて1人でも料理せずに食べられます

3位  素麺
(これは誰かに調理してもらう必要がありますが、細い素麺だと比較的食べやすいく、調理する方としても少しだけ作る事も出来て、残りを捨てずにすみます)

4位  ヨーグルト

(ヨーグルトは、好きな人はいいでしょうが・・・嫌いな人はダメだと思うのであえて4位です。これも喉をツルツルと入っていくので比較的食べやすいみたいです。

5位  おかゆ、スープ
(一般的におかゆ、スープは食事が出来なくなってすぐに皆さんが思いつく物であえて4位にしました。風邪などで喉に炎症があったりすると、喉でドロドロと流れが悪いのかな?食べられない事もあったのであえて5位です)

こんな所でしょうか・・・・。喉の通りがいい食べ物がベストみたいです。

また見つけましたらシリーズにしたいと思います。


DSCN0434.JPG






食べられない人は、少量のみの食事もしくは、食べないどちらかになるので、食事を出す方がストレスになってくるかもしれません。

食べないと食材が余る。。。誰が処分するのか?など・・・・。

そうなると嫌なので、「何も食べ物が浮かばない・・・でも何か食べさせたい」そうなった時は、自分の食べられる物を提案して買う事もあります。
それなら食べてもらえなくても、自分好みの食べ物なのでストレスになりにくいです。

番外編として、果物が好物だと今の季節は、スイカ、梨、桃などは食べてもらえるかも・・。

果物は、固形ですが。。。美味しく感じるのかな~結構食べてくれます。甘さがいいのかもしれません。

後は薬の副作用など、ムカムカ吐くまでいかないけれど。。。そんな時は、ちょこっとアイスクリーム。
バニラなどのアイスクリームだとちょっと気分も変わって食べられることもありました。

夏風邪などが流行しているそうです。そして今年の風邪は咳が長引くと病院の先生が言ってました。

食べられない人に・・・食べ物が何も思い浮かばない時は、この食べ物を使ってみて下さいね。



この記事へのコメント

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング