出張買取のセールス電話に驚き。電話で成立するのか?聞いてみた。

ときどき固定電話にセールスの電話がかかってきます。

人間の時もあれば、AI?自動メッセージのようにながれるロボット?の声も最近多いです。

今回は人間のセールス電話。

20190803115501.jpg





しかも買取でした。

「履かない靴などないですか?」

夕食の用意の時間帯だったので、忙しいので切ろうと思ったけれど。。。。

興味があったので色々聞きました。

県内かと思えば違う。。。

兵庫県にある会社でした。

兵庫?ってびっくりしましたが、今回はそちらの方を回っているので、もしいらない物があればお邪魔しますって感じでした。

靴を専門にしているのかと思ったら、「靴が一番いらなくなるのでは・・・と思い、靴から聞くようにしている」との事。

確かにサイズや履いてて足の痛くなる靴は家で眠ったままになる可能性がありますよね。

なるほど~賢いな~と思いながら聞いていくと靴だけじゃなく、洋服、贈答品なども買取しているので、お邪魔していくらくらいになるかお伝えしますとの事。

DSCN9869.JPG

この電話番号はどこかから入手して?って聞いたら下4桁を順番にかけているそう。

なので使われてなかったり、企業にかかる事もあり・・・。

地道な作業です。(ちょっと疑うけれど、即答に答えが返ってきたので信じるかな。。。)

なのでどの辺りに住んでいる人かわからない・・・買取の話が進んでも山奥だったりすると断る事もあるそう。

そうりゃ~そうだ~ガソリン代がもったいないものね・・・。

そしてセールスの電話が成立した事ありますか?って聞いたら「私はないです」って。

やっぱりそんなもんなんだな・・・・って。

電話でセールスしても成立するのって難しいですよね・・・。


黄色トマトステッカー悩み.jpg

最近はもしもし詐欺もあるから、電話でセールスって成立する可能性は0に近いのかもしれません。

電話セールスより・・・・地元を回る廃品回収の会社とタッグを組んだ方がよさそう。

ダンボールや新聞紙を車で回って集めているリサイクル会社に広告配布料を払って、トイレットペーパと一緒にチラシを置いてもらった方が確立が上がるのでは・・・なんて思いました。

その方がネットしない高齢者のお宅にも廃品回収で家まで回ってきて、段ボールなど持って行ってもらってると思います。

そこからもしかすると仕事が成立するかもしれません。

 

この記事へのコメント

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング