これから活躍しそうな仕事。墓じまい、墓掃除、空き家管理、高齢者保養所

今はまだ、テレビやニュースで聞くだけであまり利用する人が増えてないと思いますが。。。。


この先団塊の世代が終わる頃、もしくは団塊の世代の配偶者が亡くなり1人で生活する高齢者が増えてくる頃には、こういう仕事が活躍してくるのではないでしょうか。。。。

DSCN9918.JPG




40代で独身の方が周りでも結構います。もしそのまま独身だったら。。。

その先の未来は、墓じまい、墓掃除を代行業者に任せる。

年間通じて管理料を払って、墓の管理(清掃など)をしてもらうなど。。。

もしくは自分の子供は他府県に住み帰ってくる予定もなければ、実家の墓には入らないとわかっていたら・・・。

墓じまいの予約を入れて自分が亡くなった後には、すべて墓じまいの手続きをしてもらうなど。。。。

自宅をもし出るとなると、空き家になった自宅を管理会社に任せる

自宅での1人での生活が無理になり、施設に入る場合に自宅を売却するなら別ですが、そうじゃない場合に空き家を管理してもうなど。


ie.jpg

もしくは元気だけれど、1人は寂しいとか・・・台風、猛暑、災害などの危険性がある時だけ利用するような高齢者保養所。

老人施設までは嫌だけれど、民泊みたいな感じで格安でちょっとの間泊まれるような施設があれば利用する人もいるのでは。。。

市によっては、後期高齢者医療制度加入者への助成金が出てホテルなどに宿泊できる場合もありますが・・・・

9,000円の旅館などで助成金3,000千円出ても、差し引きすれば6,000円支払わないといけないですよね。。。

ちょっと高い!

DSCN95r532.JPG

これが民泊みたいに3,000円とかなら泊まりやすいかと。。。

こういうような企業が活躍するのでは・・・・ないだろうかと思っております。

この記事へのコメント

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング