高齢者 要支援1、2 生活援助サービスでゴミ出しもヘルパーさんにしてもらえる

頑張れば自分でゴミ出しも出来るけれど、雨など天候の悪い日が続くと傘をさしてゴミを持つのが無理。歩くのが危ない。

黄色トマトステッカー悩み.jpg


私の叔母はそんな感じです。

支援2の認定を受けているので、週2回ヘルパーさんに助けてもらって身の回りの洗濯掃除などをしてもらってます。

リウマチで手が少し不自由なのもあり。

ゴミも自分で出しておりましたが、足がふらついたりして危なくなり。。。

ヘルパーさんに週2回来てもらうようになってから、ゴミの処分も頼んでいます。(いわゆるゴミ出しです)

これは大変助かっております。

「えっ?ヘルパーさんが持っていく?」「朝早く来るの?」


疑問に思いますねよ・・・。

違います。

叔母の場合はヘルパーさんがくるのは朝の10時頃。



DSCN6276.JPG


ヘルパーさんは近くのゴミ集積場に出すのではなく、市町村のゴミ処分場へ直接持っていきます。


なので燃えるゴミ、燃えないゴミ、金属、瓶に分けて置いておくと全部持って行ってくれます。

これは地域によってゴミをヘルパーさんが処分してくれるかどうか違うかもしれませんが・・・・たぶんしてくれるはず。

ゴミをだせない・・・・と言ってため込まず生活援助サービスを使って、ゴミを出してもらいましょう。

支援1、2の人でも生活援助サービスが受けられるので、ゴミを出せない困ってる場合は聞いてみましょう。


地域の包括センター、高齢者支援課、介護保険課など市役所で聞いてみるとどこかを案内してくれると思います。

DSCN0054.JPG

支援1ってどれくらいのレベルの人って思いますよね?

普通に生活出来る人です。日常は普通に生活出来ますが、この先生活に不安があり、支援が必要になると思う人です。

1人暮らしだと不安に思いますよね・・・・そういうのでも大丈夫だと思います。

周りに頼れる人がいないようならば、地域の包括センター、高齢者支援課、介護保険課など市役所に一度連絡して聞いてみましょう。

親が1人で暮らしている。心配ですよね・・・・そういう時にも前もって準備をしておくといざっていう時に慌てずにすみます。

この記事へのコメント

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング