コロナワクチン接種したくても・・・すぐに接種できない人もいるので要注意

知り合いがワクチン接種をしました。 バセドウ病、卵巣手術、子宮筋腫があって貧血もあるので、病院の薬を飲みながら働いてます。 病気を持っている人などにとって、ワクチン接種は怖い物ですよね。。。 もしか・・・その副作用で何か・・・自分の体で不都合な事が起きたら・・・心配。 ですが・・・・その会社では、ワクチン接種を受けた人がほぼ全員に近い。 強制的に言われる訳じゃないけれど・・・いずらいですよね・・・。 そういった病気持ちの人も・・・病院で相談されたのかな? 昨日2回目の接種をしました。 1回目はなんともなくても、2回目は高熱が出て仕事を休んでいます。 その後、熱が下がって副作用など、なにもなく終わればいいですが・・・気になります。 ラジオでも・・・ コロナに感染した人が完治して1か月くらいしか経過してないのかな? ワクチン接種に会場に行って、問診の時点で接種がダメになった事を言ってました。 コロナに感染したすぐは、ワクチン打てないそうです。 コロナに感染した人は「どのくらい期間を空けたらいいのか?」ワクチン接種する前に聞いた方がいいと思います。 会場まで行って、打てないってなったらショックですものね。。。 ワクチンパスポートが欲しい為に接種する方もいるそうなので、そういった事を覚えておいた方がいいと思います。

続きを読む

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング