ワクチン接種 副作用で病院に行く人も・・ 予防接種後健康被害救済制度が利用できるかも

ワクチン接種で副作用が出て病院に行く人もいるそうです。 ヤフーニュースで、ワクチン2回接種した人が家族から感染し、重症化したニュースを読み・・・ その中で血管が紫色になった事が書いてありました。 血管が紫色になるって。。。なんだろう・・・。 ワクチン 血管でグルグル検索して見ると・・・病院などがブログで書いている記事もある。 ある病院で、ワクチン接種後に動悸(不整脈)や胸痛などで訪れる患者がいる事が書いてありました。 内科の病院だったので、胸痛、胸部違和感がある場合は主治医に相談されるか、専門医を受診して心臓を診て貰う事をお勧めしますって書いてありました。 ワクチン接種後に、違和感で病院に行っている人が結構いる事を知ってビックリしました。 病院に行くのはいいけれど・・・・その費用とか薬代はどうなるのだろう?? それが疑問になり・・・調べたらちゃんと救済制度がありました。 厚生労働省に予防接種健康被害救済制度の事が書いてあります。 予防接種を受けた方に健康被害が生じた場合、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、市町村により給付が行われるそう。 なので・・・手続きが必要になりちょっと面倒な事も・・・ しかも・・・厚生労働大臣が認定したときになってます。 申請に必要となる手続き等については、予防接種を受けられた市町村にご相談ください。…

続きを読む

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング