中古住宅を購入する時、内覧で必ずチェックした方がいい場所。誰でも見れる場所でシロアリのチェック。

シロアリの事って、シロアリ工事をした人は知っているかもしれませんが・・・ 今までシロアリとは無縁・・・そんな人だとわからない事があります。 中古の家を購入してから・・・わかったシロアリ事情についてブログに書いて残したいと思います。 シロアリが出て、シロアリ工事をした家のみになりますが・・・・ シロアリがいても、シロアリに対して何もされてない家だと・・・・床下を見ないとわからないかもしれません。 床下は普通では見れませんが、家の基礎(土の上にあるコンクリート部分)をぐるりと外から眺めて・・・基礎に土の様な道すじなどが付いている場合は、シロアリがいるもしくは、いた可能性があるかもしれません。 これもね・・・上から見るとわからない場合がある。 基礎と外壁の間くらいに、その形跡が残っていたり・・・(今回購入した中古住宅がそうでした) シロアリに対して何もしていない家だと・・・内覧しても・・・わかりずらい。 反対にシロアリ工事をした家では、家の中に薬剤の形跡があったりもするので・・・その辺りをチェックしてから購入を検討された方がいいと思います。 買う時に「シロアリが出たかどうか?」それを聞くのが一番重要な事ですが・・・・ 私が購入した物件は、最初シロアリに対して何も知らず・・・・購入前にシロアリ業者に床下の点検をお願いしました。 不動産屋さんに言ったら手配してくれる所もあります。 実…

続きを読む

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング