15年前に1240万で中古住宅を購入。売却したらいくらになったか?

15年前に1240万で中古住宅を購入しました。 販売されていた価格は1500万でしたが、そんなにお金があるわけでもなく・・・。 司法書士にかかる費用と不動産の売買手数料込みで1300万にして貰い現金で購入しました。 家が1240万で、費用が60万です。 中古住宅って、なんとかお願いすれば値引き交渉して貰える事もあります。 新築では・・・値引きってあるのかな? 値引きの代わりに。。。物品(エアコンやテレビ)を付けて渡すのがほとんどなのかな・・・。 それも気になる。 話は元に戻して。。。15年前に購入した中古住宅を売却しました。 売却するのにどれくらい年月が必要だったかは・・・引っ越し前ブログで書いておりますので省略しますが・・・。 自宅を売却する事が出来ました。売りに出してどれくらいで売却できたか? 1240万で購入した中古住宅を1150万で売却しました。 差額90万円です。 新築を途中で売却するとなると・・・・そんな訳には行かないと思いますが・・・。 中古住宅って、安い中古だとほぼ土地代のみの金額で売買されてたりします。 なので15年経過しても・・・ほぼ土地代のみに近い金額で売れたりします。 売った家の坪数は、確か54坪だったかな・・・更地で1000万程度になる地区です。 急行が止まる駅まで徒歩5分、バス停まで徒歩3分、全面道路6m幅、駐車場3台そん…

続きを読む

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング