電池で動く製品の長期保管に気を付ける事。物置の物って見直ししてますか?

引っ越しの為、いろいろ物を片付けたり、段ボールに詰めたりしてます。 そんな中、電池で動く製品で使っていない物が2個出て来て・・・ 何かと言うと・・・・虫よけベープの小型版の腰にぶら下げられる物です。 それが・・・2個。 虫よけスプレーが沢山出てくる以前かな? 10年くらい前に購入して購入した当時は使ってましたが、今はもう虫よけスプレーのみを使ってます。 これはもう使わないし・・・・虫よけの薬品部分も取り替えないといけないだろうし・・・・誰も使う人いないだろうな。。。 どうするか?悩んで・・・とりあえず電池を出そうと思ったら劣化してました。 液漏れしかも・・・・電池を取りだそうとしたら頭の部分だけ取れてしまったり・・・これって危険では・・・。 後で調べたら、液晶化した粉は、火傷や失明の危険があり劇物指定されているそう。 私は掃除をしながらだったので、ゴム手を履いて電池を取り出していたので、素手じゃなくってよかったって思いました。 でもね・・・玄関でしていた為、液晶の粉が玄関に結構パラパラ落ちて・・・拭いたつもりですが白っぽい粉だと全部拭きとれているかどうかも気になる・・・。 電池で使わない製品は、電池を抜き取って置いた方が無難ですよね。。。 実家は懐中電灯がそんな風になっていて・・・・使えない状態でした。 これでは・・・災害時に懐中電灯あっても・・・意味がない。 …

続きを読む

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング