ガーゼのマスクをリメイク 小さめを大きくする事も出来る 捨てずに使い切る

ガーゼのマスクをリメイク。 花粉症なので、以前からずっとガーゼのマスクを使ってましたが・・・・。 これだけ周りが素敵な手作りやら、既製品の見た目のいいマスクが出回ってくると・・・ 白いガーゼってアベノマスクっていうイメージで・・・ なんだかマスクするのが恥ずかしくなってきて・・・ う~~~~ん捨てるのも勿体ない。 ヨレっとなったりしているけれど、ガーゼの肌触りが好きなのでなんとか使えるようにしてみました。 着なくなったヨレっとした天竺カットソーでマスクの表面を作ってガーゼに縫い合わせみました。 型紙からマスクを作るより簡単かな。 長方形にカットして上下だけ折り返して先に縫い、後はガーゼのマスクに合わせてガーゼのヒモを通す部分にリメイクの布を縫えば完成。 (リメイクの布の端は折り返して中に入れてから縫ってます) 小さめのマスクは、この方法でガーゼのマスクの端に縫い付ければマスクを少し大きくする事が出来ます。 写真の裏側のガーゼマスクを見るとわかると思いますが、ガーゼの端の方で縫っています。 そしてヒモを通す部分は新しく付けた布にゴム紐を通しております。 あまりいい出来では~~~~ないですが、犬の散歩など家の周りで使うにはこれでいいかな~って感じです。 これもヨレヨレしてきたら・・・最後は拭き掃除などに使って捨てます。 新品のマスクを買ってもいいのです…

続きを読む

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング