中古住宅を購入したけれど・・・・古い都市ガスの配管工事ってどのくらい必要になる?

購入した中古住宅の都市ガスの配管が物凄く古くて・・・・出来れば交換時期が来ているので交換っていう形になるのを知りました・・・。 築39年の家なので・・・都市ガスもその頃から使っております。 そうなると・・・地中に埋まっている道路すぐの「庭からガスメーターがある所まで」の配管が腐食して来ているので交換っていう形になる。 腐食してくると・・・・ガスが庭に漏れてくる可能性もある。 都市ガスの会社も古いお宅には、連絡して交換をお願いしているそうですが・・・・。 道路からガスのメーターまでなら・・・・都市ガスの会社の管理じゃないの?って思うかも知れませんが・・・・ メーターのみが都市ガスの管理で、敷地内部分は持ち主の管理になり、ガスの配管工事も持ち主がしなければいけません。 見積もりは無料って事でしてもらいました。 いったいいくら必要なの?? 道路からすぐにガスメーターならそんなに必要ないと思いますが、我が家は5m以上かな・・・ 曲がっている部分があるので余計に高いのかもしれませんが・・・・ なんと11万ちょっと工事代が必要になります。。。もうね・・・ショック。 都市ガスを止めるなら、道路で遮断すると0円、でも道路から庭入り口部分で工事をすると約2万・・・必要になります。 プロパンガスにすれば・・・工事費が設備対応で0円でしてもらえるので・・・もうプロパンにする予定です。 そして都…

続きを読む

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング