中古住宅購入時に注意する事。都市ガス

少し前に書いた記事の続きみたいなもの。 都市ガス、プロパンガスを使うより安いけど・・・都市ガス用の追炊き機能付き給湯器って高い? 中古住宅でガスが都市ガスなっている場合、築年数の新しい物件は別ですが、築年数の古い物件は要注意。 築39年の中古物件を購入予定ですが、建てた当時から田舎にしては珍しい~~~都市ガスを使ってまして・・・。 何が要注意か?っていうと・・・敷地内に埋まっているガス管が問題なのです。 今のガス管はポリエチレン管なのかな・・古い昭和50年以前の物は鉄管みたいで腐食してガス漏れの恐れがあるそう。 都市ガスの会社も、そういうお宅には古い配管なので取り換え工事をお願いしているみたいな事を言ってました。 そうなると~~~~~費用が発生する。 都市ガスのメーターが敷地内にあっても、敷地内を通っている配管は、すべて家の持ち主の管理になる。 メーターのみがガス会社の管理になる。 って事は・・・・古いガス管なら都市ガスを使うにあたって交換が必要・・・。 どれくらいかかるのか・・・5mくらいで20万程度でしょうか・・・。 もうビックリです!!! 古い物件は何かと・・・、メンテナスにお金がかかる。 もうね・・・・こんな事なら都市ガスを使わない。 プロパン使用の給湯器と工事費をプロパンガス会社が持ってくれる設備対応でお願いして(これでも規約などがありますので注意…

続きを読む

ブログランキング参加中クリックして頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
オークションランキング